マンガで夢をつかむ!! 完全無料のごちゃまぜWEBコミックサイト

『マンガごっちゃ 編集部座談会』2013年冬 年末特別企画

2013/12/27(金)

座談会2013年冬。年の瀬で慌ただしく動く都内。
そんな喧騒と無縁の3人の男たちが、
編集部でひっそりと一年の総括を行いました。
WEB漫画界の今、マンガごっちゃの方針、これからのマンガ…。
マンガを愛する野郎どもがあれやこれやと語ります。
ページ最後には編集部のおすすめ作品もご紹介!
 

 


 

今年一年の業界を振り返って

 

座談会
これまでの作品を交えて、話ははずむ。
最初の話題は今年のマンガ業界。

S:
今年一年おつかれまでしたー!!

IY:
お疲れ様でーす!

S:
マンガごっちゃ今年の総括として座談会を催します!

Y:
一年の計はなんとやら ですね。

I:
とりあえず今年の業界振り返りますか。

Y:
ではでは、まず編集長からお願いします。

S:
うーん2013年はやっぱ進撃の巨人かなー。

I:
まぁそうなりますよね。

Y:
雑誌が重版ってのも話題になりましたよね。
講談社さんの「ARIA」にスピンオフを掲載したら
売り切れ&増刷ってのもありましたね。

I:
雑誌の重版はホント特例だからね。
「コンプティーク」も「艦これ」を特集したら増刷だし。

S:
コンテンツの力ってのを改めて感じさせてくれたよね。

I:
他に衝撃的だったのは
「黒子のバスケの脅迫事件」ってのもありましたね。

Y:
不気味な事件でしたね…
これもコンテンツの力…なんでしょうか?

S:
うーん、良くも悪くも様々なSNSが浸透してきた今は、
ブームの火が燃え広がるのスピードが半端ない感じがしますな。
その火を持続させることも課題だけどね。

I:
確かに。

S:
まぁ、いいことも悪いこともあった2013年ですが、
この座談会をきっかけに振り返って来年にいかしましょー。

一同:
おーー!!
 

 

WEB漫画業界は戦々恐々…どうするマンガごっちゃ!

 

座談会
2013年12月16日よりマンガごっちゃエースが始動。描く人、読む人共に新しい形を提供いたします。

Y:
ところで、最近(2013年12月末現在)DeNAの
「マンガボックス」がリリースされましたね。

I:
掲載作品も充実してますし、
編集長はキバヤシさん。
今後も目を離せませんね。

S:
IT系会社発のWEB漫画誌だと
comicoさんや、GANMA!さん、エブリスタさん。
出版社発のWEB漫画誌だと
裏サンデーさんやとなりのヤングジャンプさん…
「マンガボックス」さんは、
出版社系漫画誌とIT系漫画誌のハイブリットだね。
日本のWEB漫画界は
今まさに新しいステージへ移行しているのですよ。

Y:
戦国時代ですね…。

I:
それにWEBで読める漫画は基本無料コンテンツなので、
それをどう商売にしていくのか悩みどころだね。

Y:
漫画はただで読みたいし、稼がないとWEBサイトが運営できないし…
ますます先がわからなくなりますね…

S:
言い換えれば業界全体が盛り上がってる証拠だよ。
マンガごっちゃはマンガごっちゃらしくあればいいんだよ。

Y:
そうですね。今までどおりで頑張りましょう!

 

マンガごっちゃは来年で4周年!これまでいろいろありました。

 

座談会
おなじみマンガごっちゃTOPページ。2014年に4周年を迎えます。今後も面白い漫画をどんどん掲載していくので、どうかご期待ください。

I:
さっきも話題に出ましたけど、
ココ最近WEB漫画サイトってホント存在感強まったよね。

Y:
そうですね。
WEB発の作家さんも増えてきましたし、
今後もどんどんサイトが増えたり、
そこから面白い作品が生まれたりするのですかね?

I:
マンガごっちゃは
今年で立ち上げてから何年目でしたっけ。

S:
マンガごっちゃは2014年で4年目を迎えます。
いろいろあったなーー(遠い目…)

Y:
僕もI先輩もその時はいなかったのですが、
やっぱし立ち上げ当初は今と違ってましたか?

S:
そりゃもぅ全然だよ!
投稿が一日1件も無い日が多かったり
一日の全体閲覧数が2,000しかない日があったり…。

I:
それは辛い!

S:
でも今は投稿のない日はなく、
PVも格段に上がっています。

Y:
わー頼もしい!
Iさんは他社で漫画雑誌の編集もされていましたから
やっぱいろいろ違いとか感じます?

I:
そうだね、他のサイト独自の空気があるよね。
雑誌とかやっていると、どうしても個々の作品にも
雑誌のカラーとか求めちゃうけど、
マンガごっちゃはそういうのなく共存しているね。
プロとアマチュアが同じ土俵でしのぎを削るっていうのは
また違った面白さを感じるね。

Y:
なるほどなー。

座談会
マンガごっちゃでは掲載ページに他媒体の作品情報を載せることが出来ます。投稿されている方はぜひご活用を。

I:
あと作家さんへのサポートも
投稿作品は必ずチェックする体制とか、
あたりまえだけど、難しいよね。

Y:
改めて考えるとかなり独自路線ですよね。
マンガごっちゃって

S:
あとマンガごっちゃは専属契約なんてないし
逆に他社や他サイトでの
宣伝ができるのも特徴かな?
 
Y:
あのー前から思ってたんですが、
それってウチにメリットあるんですか?
他社さんの宣伝って…?

S:
そりゃ作家さんのためですよ!

IY:
か…漢だ!

 

 

2014年!マンガごっちゃはこうなるぜ!

 

S:
でも漫画を投稿するならマンガごっちゃ
おもしろいWEB漫画読むならマンガごっちゃ
って認知されるようになりませんとね。
来年はもっと多くの人に
認知もらえるよう頑張らなきゃね。

I:
イラストの投稿サイトって言えば同様に「pixiv」。
小説なら「小説家になろう」。
みたいな感じってことですね。

S:
そうそう!
ただの投稿サイトでは終わらせない、
メディア展開とかやっていきたいね。

Y:
I先輩はなんかプランとかあります?
 

座談会
マンガごっちゃ人気作の一つ、『妹はアメリカ人!?』もこの度書籍化。話題にも出ているプロ意識あふれる作品。詳しくは特設サイトでチェック。

I:
うーんやりたいことというよりは願望だけど、
僕はもっと媚び媚びの作品が読みたいなぁ(ハート)
かわいい女んの子とかたくさん…///

Y:
媚び媚びっすか(笑)

I:
これはただ、決して一個人の趣向ってだけでなく、
作家側が読者を想定していて楽しませるって
いう意識のことを言いたいんだよ!

S:
ふむふむ

I:
プロ意識あふれているというか、
作家自身が「これを売れるぜ」「これは本になるぜ」みたいな
意識した漫画があったら面白いなって思うし、
そういう作品にはどんどん協力したいよね。

Y:
なるほどー。

S:
Yはなんかあるの?
マンガごっちゃでやりたいこと

Y:
僕は面白い企業漫画とか、
どこにもリンクしてないような隠れた名作とか
そういった作品をどんどんマンガごっちゃに
掲載・転載できるようにしていきたいですね!
そのためにもいろいろリサーチして
積極的に動いていきたいです!

I:
「回転むてん丸」とかそうだもんね。

座談会
回転寿司チェーン店「無添くら寿司」のキャラクター『回転むてん丸』。魅力的なキャラクター壮大な物語はこれまで企業キャラクターの概念を覆す内容です。11月よりマンガごっちゃで転載が始まりました。

Y:
そうですね。
投稿を待つだけでなく、
そういったことが出来るように
頑張りたいですね。

S:
そうだね。今後もどんどん
面白いWEBマンガを網羅できたらいいね。

Y:
2014年はどんどんマンガごっちゃに投稿されて、
どんどん発掘して、どんどん書籍化して、
どんどん話題になって…。

I:
そしてどんどん、ごっちゃごっちゃなカオスなサイトに。

Y:
そうです!
より多くの作品を掲載できるようにしていきましょう。

S:
うーんでも、作品多くなって
最近サイトが重くなってきたんだよね。

I:
あーー…

S:
今後は使いやすさも意識しなきゃねー

 

 

今、マンガごっちゃで掲載している中で注目している作品は

 

座談会
クセの強い4人の落ちこぼれ少年たちが、不思議なテレビゲームを始めたことをきっかけに一時的に超人的な能力を得てしまう。ゲームの能力を永続的にするために、4人の友情が揺らぎはじめる。

Y:
先程も挙げたむてん丸はもちろんですが、
ここはアマチュア作家さんを挙げたいですね!
もくずさんの 『夢現~ユメウツツ~』とか大注目してます!
話も設定も作りこんでいて、
野心的な姿勢に惚れました!
本当にオススメです!

S:
『夢現』ねー!
たしかにあれは面白い!
Iさんは?

I:
僕は『兄がライバル!』ですね
もともとマンガライフオリジナルで
掲載していただけあって
絵も話も高レベル。
4話までは雑誌掲載分の転載だったけど、
5話からは描き下ろしになりますので
ますます目が離せませんよ。
ここんとここはさすがプロ!
 

座談会
ごく普通の女子高生。鈴木真琴の姉「晶」は本当は「男の子」。しかも真琴が秘かに想いを寄せる男子、司くんに晶まで一目惚れしてしまい…。

S:
それぞれアマチュアとプロの作品を挙げるなんて、
こういうところもマンガごっちゃだよね(笑)

Y:
S編集長はなにか
注目してる作品はありますか?

S:
うーん、この特集の最後にも注目作品
挙げてるんでこの場ではいいかな。
でも立ち上げ当初から携わってる身として
言えることはクオリティが
全体的に上がってることだね。
とりあえず今は全部要チェックだね。

 

 

 

宴もたけなわ。締めはユーザーに向けて一言

 

座談会
会話は盛り上がる一方時間は刻々と流れていく。気が付くと社内には3人以外誰もいなくなってしまった。編集者の夜は遅い…。

S:
いやー座談会なんて初めてで
けっこういろいろ話せたね!
そろそろ総括と行きましょうか。

I:
それではとりあえずこの座談会を
読んでくださってる皆様に抱負を
言って締めましょう!

S:
まずはY!

Y:
はい!マンガごっちゃは漫画家さんにとって
最も自由に作品を作れて
発表できる場所だと思います!
独創性のあふれる作品をどんどん
取り上げれるよう頑張って行きたいです!

S:
では次Iさんお願いします!

I:
もっとWEB漫画を盛り上げるためには、
なにより重要なのは作家さんです!
作家さん個人個人を
全力でサポート出来るように頑張ります!

Y:
では編集長。最後にお願いします!
 


S:

マンガごっちゃは
投稿いただく作家の皆様と
読んでいただいている
読者の皆様のサイトです。

大手さんのような派手なことは
なかなかできないのですが、
小回りがきくからこそのアプローチで、
いろいろと取り組んでいきたいので
よろしくお願い致します。

その第一弾として
投稿販売サイト
『マンガごっちゃエース』を立ち上げました!
あわせてよろしくおねがいします。

編集部の注目マンガ!

今年もたくさんのご投稿ありがとうございました。
どれも素晴らしい作品ですが、
編集部の趣味趣向を交えてオススメ作品をご紹介します。

 


 

編集長Sの注目作品:


■ゴミばこ
卓越したギャグセンス。 個人的にはニャロメロンさんに匹敵するんじゃないかと 思うんですが。


■わらしべ世界征服!
やべえ!タイトルにあるわらしべも当初の目的もなんだか関係なくなった後期ドラゴンボール状態。でも面白い。バカバカしい。ネタ細かい。いろいろな意味で楽しみな漫画です。


■感染者
ドーン・オブ・ザ・デッド、28日後…などを彷彿とさせるサバイバルパニックホラーにありがちな設定ではありますがこっち方面の王道を貫く作りにただひたすら続きが気になって仕方がないです。


■塁球ガールズ
すみません。当初は最近流行りの○○しない○○部 系だと思ってました…スポ根+女子=無限大。


■初恋は鉄塔です
とにかく丁寧な作りで雰囲気が最高。ふと読み返したくなること多々。欲を言えばもうちょっと続きが読みたかった…


■Pocket
エキスパート枠ですが、単行本未収録作品になりますので、単行本を以前持っていて続きが読みたいかたにぜひ。


 

ベテラン編集者Iの注目作品:


■兄がライバル!
翠ちゃんにヒロイン枠がとられそう!


■あにめたまえ!天声の巫女
萌えとおっばいを楽しむならこれ!


■吸血ゴシップガール
夜子ちゃん可愛い! 先生爆発しろ。


■先輩は××
先輩の魅力が増すたびに、後輩彼氏が微妙に…。


■なんか彼女に犬耳としっぽが生えたんだがおれはどうすればいい?
ついに犬耳の謎が明らかに!?


■あにまんが
可愛いケモノにビターなギャグがたまらない。


 

サブカル大好き新人編集Y注目作品:


■夢現~ユメウツツ~
濃すぎるキャラクター。女っ気のなさ。何より人間の本質に迫る展開に惚れ込みました。かなり注目です。


■回転むてん丸
企業キャラクターの枠を大きく変えた作品になるのではないでしょうか。 内容、キャラクター共にハイクォリティです。カードゲームにもハマってしまいました。


■死神飯店
この作品の面白さはクセの強いサブキャラクターです。作者の細かなこだわりをご一読してご確認ください。


■花と砂糖と君が好き
細かな心理描写。愛する喜びを高らかに描く。The乙女パワーです。同著者の「番長と私」もお見逃しなく。


■宇宙人との青春ラブコメは成立するのか?
タイトルでライトな印象ありますが、かなり骨太でディープなSFマンガです。読み応えのある良作です。


■魔法使いのお時間よ
毎話、常にテーマを投げかけ、お話を綺麗にまとめつつ、面白さを保っている。マンガとして理想的な作品ではないでしょうか。

 

 


A Happy New Year!!