マンガで夢をつかむ!! 完全無料のごちゃまぜWEBコミックサイト
検 索
カテゴリーから選ぶ
フリーワード
新 着

神様セカンドライフ

著者:
LV3


土着信仰・神道・民俗学をベースにした現代神様奮闘記。東北や秋田の神様を中心に大暴れ!
神様セカンドライフ
  • 376
    拍手
  • 45
    コメント
  • 13
    お気に入り
更新日:2017年1月18日

『49話 それぞれの覚悟』
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用
スマホはコチラ
(専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用
スマホはコチラ
(専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用

あらすじ

1950年、馬の守護神アオは東北の片田舎で農耕馬を守る日々を送っていた。
しかし村にも農業の機械化の波がおとずれアオは人々の記憶より消えていく。
信仰も守るものも失ったアオは新しい役目を思いつくが…

※拍手は一日一回までとなります。
※ログインをしていない場合は承認制(マンガごっちゃ編集部管理)となります
  • 2017/01/18 匿名で投稿

    待ってたぜミヨシブレード!
    『す…すげぇ…』みたいなのを期待。

  • 2017/01/18 LV3

    あいさ!
    待たせた分楽しんでもらえる(といいな)
    内容になっていると(いいな)思います?

  • 2017/01/18 匿名で投稿

     ついに旧版の時の最終話に到達し、次はいよいよ旧版では描かれなかった話に突入ですね。
     2日後の更新を楽しみに待っています。

  • 2017/01/13 LV3

    ありがとうございます!
    おそらく来週にはお披露目できると思いますー

  • 2017/01/12 匿名で投稿

    いつも楽しく読まさせてもらっています。
    そろそろ旧版に追いつきますね。
    これからどうなるか期待してます。

  • 2016/12/19 LV3

    本作はこれまでもこれからも意識して避けている部分があります。
    答えることは出来ますが、上記の理由から回答は控えさせて下さい。

    ただ、審神者は古代・近代・現代と内容や意味合いが変わっていく厄介な言葉です(おそらくこれからも)。

    1960年は間違えですの修整しておきます。

    なんとも歯切れが悪いですが本作を守る上で必須な事なので分かっていただけると嬉しいです。

  • 2016/12/17 匿名で投稿

     『37話 審神者』のp.13においてヤエが氏子に対して
    「こやつを審神者せよ!!」
    と命じておりますが、旧版の『42話 思兼神』のあとがきで述べられている説明には

    >審神者
    >一般的には神様の神託を受け伝える人を指します。
    >今回取り上げたのはもう一つの審神者で神様の真贋を見抜く行為、あるいはそれを行使する人の事です。

    とあります。
     つまり、「本物の神様(や神使)」なのかそれとも「神を騙る悪しき者」なのかを審神者を介して「自分達が信じている神」にお伺いをして、それによって得られた答えは自分達が信じる神の言葉であるが故に、「(自分達の)神様が間違いを犯すはずがない」または「自分達はその神様を信仰しているという立場上、その神様の言葉を疑うわけにはいかない」という理由から、審神者が語る神の真贋を正しいものだとみなすという事の様に思われます。
     そして『37話 審神者』の場合、「自分達が信じている神」とは「思兼神ヤエ」の事であり、その「ヤエ」自身が実体を持って顕現してその場に居るのですから、「審神者」を介するまでもなく、「ヤエ」自身が「キツネ」に関して神の真贋を語れば済む話という事になります。
     一方、氏子自身の判断は「『自分達が信じている神』である『思兼神ヤエ』の判断」ではないが故に、「審神者」としての判断などではなく、只の「人間の判断」に過ぎないという事になります。
     ですから「ヤエ」自身が
    「こやつを審神者せよ!!」
    と命じるのはおかしな話ではないでしょうか?
     そんなおかしな事を命じる神がいたら、それこそ「『自分達が信じている神』だと思っていた『ヤエ』は実は『思兼神』を騙る悪しき者」なのではないかという話になるのでは?

     それと、カメラに写らんから神って・・・
    「神を騙る悪しきもの」(悪霊・妖魔の類)なら写す事が出来る特殊なカメラなのでしょうか?

     後それから、コスプレやケータイカメラで思い出しましたが、『1話 蒼前様のアオ見参』で明らかにされているこの話の時代設定は2014年だったはずで、アオがミヨシの許を飛び出したのは1950の事だったはずです。
     そうしますと、「マンガごっちゃ」の「あらすじ」欄に記されている

    >1960年

    とは何の事なのでしょうか?

もっと見る

バックナンバー

折りたたむ
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
漫画のバックナンバーをもっと見る

この漫画の作者

著者:
LV3
リニューアルして戻ってまいりました。
また以前のようにバリバリ描いていきますので
よろしくお願いします。

マンガごっちゃ編集部の第一話コメント

大幅にリメイクというよりも全編書き直されていますね。リメイク前もおすすめですので是非読んでみてください

この漫画のカテゴリー:
この漫画のキーワード: 秋田県,神道,土着信仰,民俗学,神様,神話,東北,
少年漫画ランキング
新作
新着