マンガで夢をつかむ!! 完全無料のごちゃまぜWEBコミックサイト
検 索
カテゴリーから選ぶ
フリーワード
新 着

HATSHEPST

病の恐怖から人々を救い、種の寿命をのばそうと挑戦し、挫折した一人の医師と、その周囲の人間たちの物語。
HATSHEPST
  • 82
    拍手
  • 33
    コメント
  • 5
    お気に入り
更新日:2018年9月18日

『ストーリー年表&キャラクター紹介』
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用
スマホはコチラ
(専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用
スマホはコチラ
(専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用

あらすじ

第一部完結を機に、漫画の舞台の国の歴史をタイムライン化してみました。
またさすがに増えてきた登場人物もこの機会にまとめています。
物語の補足としてご参照いただければ幸いです。

※拍手は一日一回までとなります。
※ログインをしていない場合は承認制(マンガごっちゃ編集部管理)となります
  • 2018/11/05 ささきよーこ

    11月4日の匿名様

    ご丁寧にボリュームあるご感想をありがとうございます。
    たくさんご意見くださって感激しております。

    つい先日、大御所の漫画家の方が、フキダシの中のセリフの言葉選びだけで人物の性格や特色を端的に表現されるという技を見かけまして、
    私にはこれができていなかったなと痛感していたところです。

    同じ人物が喋っているように見受けられるのではないかなと私も感じていただけに、
    ご指摘いただいて直すべき課題が新しくひとつ見つかりました。
    ありがとうございます。

    ご感想を拝読して、国政の要職に就く人物のセリフばかりが目に付いてしまうのかなと気づかされました。
    あるいは物語を進行させるためや、舞台の国の情勢を説明するためのセリフばかりが目立ってしまっているのでしょう^^;;


    もっと市井の人間と呼ぶべきか、
    政治や外交に口出しせず、粛々と自分の仕事や生活をこなしているキャラクター(主人公やヒロインのクマイラは終始このスタンスの人物であるよう留意しているのですが)の描写を拡充させて、人間の彩りを表現したいと思います。


    参考になるような映画もご紹介いただきありがとうございます。
    早速調べてみたのですが、どの作も大変興味深いので、近いうちに是非観たいです。

    貴方様はパレスチナやその周辺地域の情勢に詳しい方でいらっしゃるのでしょうか?

    私は新書等で勉強してはいるものの、所詮紙の本の知識でしかなく、
    もっと生身の人間の声や感覚を知るべきだなと不勉強が恥ずかしくなります。


    エジプトに行ったのは14年前ですが、その頃と今とでは情勢が大きく様変わりしており、
    中東諸国もヨルダン、オマーン、UAEと旅しましたが、安全な楽園のような地域を物見遊山しただけで、
    民族や信仰の対立を実感することはありませんでした。

    けれど一方で安全だったそれら地域でも様々な立ち位置の人間が共存しており、
    割と普通の市民たちは寛容にのほほんと違いを受け入れて生活しているのだなと感じました。


    もしこれら地域の実生活にお詳しいのであれば、詳細をご教示いただければ大変嬉しいです。
    (僭越なお願いで申し訳ありません…)

  • 2018/11/04 ゲストさん

    全部読んでしまった…。すみません、せっかく時間かけて読んだので…。私が小難しい話とかは分からないっていうのもあるんですが、正直に感想言うと、かなりの割合で登場人物が皆、同じ人が喋ってるような感じになってわかりにくかったです。そりゃ作者は一人なんでしょうがないんですけど、そういうことじゃなくて、「政治的主張を声に出して言う」っていうのは一つの態度ですよね。皆が皆同じ態度で物語に登場するので、クドいというか。そういう演出の物語もありますけど、でも世界観は色んな人種や価値観が交じり合う感じなので、国境が接してたり移民の多い国って、自分と違う価値観や主義主張と接することが当たり前なので、そういうのにある意味慣れてるというか、一々反応しない人もいるし、笑って済ます人もいるし、突然キレだす人もいると思うんですが、なんかもっとバラエティ溢れてるというか、まあ皆違ってそれが当たり前だよね~みたいな日本にはない独特の空気があるような気がします。世界観は海外なのに、ものすごく日本のアニメとかドラマっぽい閉鎖的な国っぽいやり取りになってるのが違和感があります。日本はなんでも会議だ議論だの国ですからしょうがないですけど、一応、設定は日本じゃないですよね…?世界設定は色々考えてるのに惜しいなあっていう感じで。海外の映画、例えばオマールの壁とか、ジェイムス聖地に行くとか、バフマンコバディの映画とか、その辺の映画の中で描かれている、実際に現地?で生きてる人の空気というか、やり取りを参考にしてみてはどうでしょうか。なんかもっとその人って色んな状況とか政治の体制とかはあっても、政治家の人も警官も一般市民の人も冷静というか、もっとドライで生活様式に即した現地なりのやり取りをしているというか…。あとは、日本人じゃない人と実際に政治の話してみるとか…。なんかもっと違う雰囲気になる気がするんですよね。本当に率直に言ってしまうと、作者さんの知識が多いのは分かるんですけど、人物のやり取りがインターネット的のチャット的というか(俗っぽい資本主義の批判ではなく…?みたいな現地語ででどう喋ってるんだろうみたいな、日本語的な曖昧表現というか、ツイッターとかネットっぽい言い回しとかも含めて)攻殻機動隊とか、ネットと頭繋がってますよ、みたいな設定が斬新だったころはいいんですけど、今やると痛々しくなりかねないというか、今は私たち皆すぐネットで検索してそれっぽいこと言おうと思えば色々簡単に言えちゃいますし、作者さんの主張のことは分からないですが、全体的な物語の空気の違和感が気になりました。ただ頑張って描いてるなっていうのは分かりますので、表現にや演出に富んでいくのを期待しています。展開的にもっと凝っていくんだろうなあとは感じますし、描きたいものを描き切るのが大切だとは思います。頑張ってください。

  • 2018/06/03 ささきよーこ

    もさ 様

    ふふふ、もささんの仮説は果たして当たっているのでしょうか。
    これからその答えを描いていくので、また少々お待ちください。
    Episode 5が想定の3倍くらいの時間がかかっていて血反吐を吐きそうですが(;∀;)
    喉元過ぎればなんとやらで、ヒーコラヒーコラ描いています。
    良いものをお届けできるよう頑張ります。

  • 2018/06/02 もさ

    とうとう1つの仮説が浮かび上がるところまで来たか…が、それだけで終わらせるとも思えない
    ここから一気に動くのかな?次が待ち遠しい!

  • 2018/04/10 ささきよーこ

    もさ様
    いつもありがとうございます。
    映像が流れているような絵の漫画になればいいなー、と思いながら描いてるので映画で見たいと言ってくださって嬉しいです。
    主演男優は誰かな?ウフフ(笑)

  • 2018/04/08 もさ

    この重さ、深さよ…
    ほんと、映画化して欲しい
    張り詰めた空気とナインボール、タバコの煙
    凄く絵になる、素敵だ……

  • 2018/01/29 ささきよーこ

    もさ 様
    なんで本編に収めずオマケ扱いやねん、と他の読者の方にも聞かれたのですが、何も考えてなかっただけです(笑)
    次からガラっと展開も変わるので、また少々お待ちください。

もっと見る

バックナンバー

折りたたむ
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
漫画のバックナンバーをもっと見る

この漫画の作者

著者:
ささきよーこ
エキゾチックな近未来世界でSFを、そういう理想とともにこの漫画を2004年から描き出しました。
大変長いストーリーになりますが根気強く描いていきます。

マンガごっちゃ編集部の第一話コメント

背景まで非常に細かい書き込みがされていて、読みごたえがあります。近未来SFといった感じでしょうか、今後の展開が気になります。
次の投稿をお待ちしております

この漫画のカテゴリー:
この漫画のキーワード: SF,長編,
青年漫画ランキング