人物

春日 柳(かすが やなぎ) 隣人おとぎ注意報人物紹介

春日 柳

(かすが やなぎ)

絵本作家を目指している15歳の高校一年生。
だが絵心は皆無。
都会で働く両親と離れ、
祖母と田舎で二人暮らしの
おばあちゃんっ子。
幼い頃に無自覚で「六人の救世主」を
召喚する行為をしてしまい、
「救世主」として呼び出された
御伽話の主人公達の「母」となる羽目に。


牛若丸 隣人おとぎ注意報人物紹介

牛若丸

自他共に認める中性的美少年だが、
ジジイ口調で低音ボイス。
性格は素直で人懐っこい。
背の低さがコンプレックス。
武士の一族・源氏の御曹司であることに
誇りを持っているが、
元服した後の姿「源義経」については
あまり語りたがらない。

桃太郎 隣人おとぎ注意報人物紹介

桃太郎

何かにつけて「日本一」で
「一番有名」なことを、
まるで義務のように主張する俺様。
大層な自信を持っているが、
結構うっかり屋でヘタレ。
金太郎とは出会った時から仲が悪い…
というより一方的に敵視されている。


浦島太郎 隣人おとぎ注意報人物紹介

浦島太郎

超人ばかりな六人の中で
唯一「普通」の青年。
普段は穏やかで卑屈で泣き虫だが、
お酒を飲むと性格が豹変して
アダルト全開エロモードになる。
竜宮城の一件がトラウマとなり
「美女」が苦手。
絶世の美女・かぐや姫とは犬猿の仲
(というより一方的にやられている)

金太郎 隣人おとぎ注意報人物紹介

金太郎

関東出身人物のはずなのに関西弁を操る、
朗らかで優しい怪力少年。
分け隔てなく誰とでも仲良くし、
友達になった相手にあだ名を付けて
呼ぶのが好き。
ただし桃太郎にだけは何故か敵意むき出し。


一寸法師 隣人おとぎ注意報人物紹介

一寸法師

六人の中で一番の常識人と噂される、
常に怒り顔のツンデレ男子。
しかし意外と計算高くしたたかで、
皆を出し抜いたり
真顔で大嘘ついたり自分を激褒めしたりと
結構やりたい放題である。

かぐや姫 隣人おとぎ注意報人物紹介

かぐや姫

癒し系美人で一見ぽわわんとしているが、
実は結構Sで腹黒。
昔話では周りが男性だらけだったため
現在は男子お断り中。
その一方で女子同士の友人関係に
強く憧れており、
柳のことが大好きで大切にしている。



twitter